少しは歌謡曲の話でも【5時から男のララバイ】

話題

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 06:59:28.04 ID:+oDyzhT4.net
歌謡曲なんて何で聴いても同じだろ!
そう思ってるアナタ。
ヌンチャクひとつで男を磨け。

前スレ:
少しは歌謡曲の話でも【四畳半・ナイトクラブ】
ttps://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1490268634/
少しは歌謡曲の話でも【御三家・三人娘】
ttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/pav/1478948029/
少しは歌謡曲の話でも(プレイバックPart2)
ttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/pav/1472355982/
少しは歌謡曲の話でも
ttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/pav/1465126238

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 09:35:04.87 ID:+oDyzhT4

1970年代の男子に必要だったのは、ヌンチャク、スプーン、UFO。
これにノストラダムスとチャールズ・ブロンソンが加われば最強だった。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 10:01:41.83 ID:+oDyzhT4

1970年代にステレオコンポは合体ロボを思わせるメカニックデザインになった。
結局、アイドルしか聴かないのに、恰好だけは男の子っぽい。
ステレオを秘密基地となぞらえれば分かりやすいかも。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 17:23:38.49 ID:+oDyzhT4

オーディオに女性的なデザインがあるのか?
欧米では家具の実権を奥さんが握っていることがあり
家具調デザインも手の込んだものがあった。
ttp://www.lansingheritage.org/images/altec/catalogs/1971-home/page14.jpg
スペースエイジともなれば、オーディオの機能性をも超えようとしてた。
ttp://quwa.fc2web.com/1L-1.jpg
おそらく、ステレオのデザイン性に最も気を使っているのはB&Oである。

ただこの手のデザイン・オーディオは
ファッションモデルは似合っても、アイドルには似合わない。
どうしてだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 17:46:04.50 ID:+oDyzhT4

日本のオーディオ公告のアイドル路線で最も成功したのは
サンヨー「おしゃれなテレコ」である。
ウォークマンほどの社会現象ではなかったかもしれないが
カワイイと実用性が一体化したという意味では稀有の存在だ。

ウォークマンの時代は、服装の自由度もあってイヤホンが主流だったが
これはデザインを押し隠すことで事なきを得ている点で減点。
逆にヘッドホン萌えというのもあって、意外にイカツイのでもOK。
丸顔の多い日本人でも、コアラのように収まる利点がある。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 17:59:45.82 ID:+oDyzhT4

デザイン・オーディオにアイドルが似合わないのは
庶民性を排除した、高飛車な感じがして、鼻持ちならないから。
カワイイを通り越して、お高くとまったお嬢様のように見えるからだ。

それだけ、高級オーディオには高所得のステイタスのような
オーラというか威圧感がある。それがアイドルに似合わない。
お金や名誉では買えない「若さ」「カワイらしさ」へのシンパシーが
オーディオマニアには足らない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 18:30:09.42 ID:+oDyzhT4

少し時代は遡るが、イギリス製のトランジスターラジオで
ロバーツ R250というのがある。
ttp://kent-uk.com/jp/wp-content/uploads/2015/03/RR-r250.jpg
Swinging Radioという名称のとおり、持ち歩き可能な電池駆動で
ハンドバックのような革装を施したのがミソだ。

あとDansette社のレコードプレーヤーも結構おしゃれで
1960年代に人気のあったものだ。
ttp://www.modculture.co.uk/wp-content/uploads/2012/09/dansette_conquest.jpg
壁紙を使った赤、水色とビビッドな色合いがポップな雰囲気で
見ているだけで楽しい気分になる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 18:59:27.42 ID:+oDyzhT4

じゃあ自分はどうか? というと
現状でモックアップの製作は、ほぼ完了したものの
デザイン的にはまだまだ。
ttp://quwa.fc2web.com/monoralsystem20.jpg

スピーカーだけのアレンジを考えてみるとこんな感じかな。
ttp://quwa.fc2web.com/Jensen14.jpg
ttp://quwa.fc2web.com/Jensen13.jpg

性能は、ステップ応答まで鋭いカミソリのような感じで
逆に高域を落とさないとバランスが取れない。
ドラムはスタスタ決まり、ボーカルのイントネーションは正確。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2068.png
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2228.png
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2296.png

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 20:07:50.48 ID:+oDyzhT4

一般にインパルス応答の鋭いスピーカーは
ツイーターのインパルスだけが先行してウーハーは遅れる。
このため高域だけがささくれだって神経質に響く。
なので歌謡曲の場合は、穏やかなほうが扱いやすい。これが常識だ。

ところが1940年代のエクステンドレンジは
ジャズ・ビックバンドとガチンコ勝負でボーカルやギターを拡声してたため
出音が遅れると生楽器に埋もれてしまうので
たとえコーンスピーカーでもスピードが命だった。

Jensen C12Rのステップ応答は以下のようになる。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-19223.png
これを3.5kHzで切ってもほとんど鈍らない。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2705.png
対して組み合わせたリボンツイーターのステップ応答は以下のとおり。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2816.png
両者の立ち上がりのピークはほとんど差がない。
むしろ、Jensenがリボンツイーターの出音を覆っている。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-2296.png

つまり、広帯域で出音がピタッと合って出てくるので
ボーカルで高域だけがささくれることはない。
マイクの生音と同じような正確なイントネーションが再現される。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/05(土) 16:26:19.45 ID:21y+Shqc

一方で、Fountek NeoCD2.0は音調が寒色系なので
歌謡曲に優しさを求めるときには物腰の柔らかいほうが好まれる。
このときにはフォステクス FT28Dがおすすめで
おそらく相性の悪いユニットはないだろう。
ttp://quwa.fc2web.com/monoralsystem19.jpg
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-4435.png

インパルス、ステップ応答は共にリボンツイーターよりシャープなところがあって
それでいて耳ざわりなところがないのは、振動板がリバウンドを緩衝するからだろう。
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-4611.png
ttp://quwa.fc2web.com/wps_clip_image-4683.png

タイムコヒレントの優秀性は、チャンデバ、マルチアンプといのも
大いに寄与しているかもしれない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/05(土) 20:46:06.80 ID:21y+Shqc

タイムコヒレントが優れていると、歌謡曲にとって何が得かというと
人間の声の複雑な要素が、ひとつの出来事として整合性が保たれることだ。

胸声(100〜200Hz)実声(200〜1200Hz)喉声(800〜2500Hz)子音(3〜6kHz)
色々な音程の共振を使って発されるが
これを別々の意味合いで認識する人はいない。
例えば胸声はバス、喉声はソプラノ、子音はさらに別の人、という分担はできない。

ところがオーディオの世界では、この要因をマルチウェイで別々に扱うときがある。
一人の声を要素で分解して、子音が声に先行し、胸声は長く尾を引く
というようなことが、タイミングの違いとして不整合を起こす。
特に胸声と子音に挟まれた喉音の領域は、タイミングが遅れるとマスキングされて
歌謡曲で一番重要なニュアンスが埋もれやすくなる。
歪を減らして分解能を挙げても、タイミングが悪いと埋もれる。

多くの2wayは重たいウーハーの反応で遅れ
3wayではこの領域が逆相で繋げたものも多い。
普通のラジカセのロクハンのほうが、ボーカルが明瞭なのは
喉音のタイムコヒレントの辻褄が合っていることからだ。

12 :440UA8:2018/05/05(土) 23:01:04.85 ID:w0xjAtQJ

ラジオ日本速くfm化しなよ、

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/05(土) 23:02:52.23 ID:xd79Jw+M

>>12
ラジコじゃ聴けんの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/05(土) 23:27:34.25 ID:w0xjAtQJ

>>13
ハイファイチューナーで聞きたいんだよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/07(月) 07:30:39.71 ID:Z/yIhgi3

BS見れない俺にももう少し内容を教えてくれ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/06(日) 18:37:41.78 ID:CpSV+2Tc

歌謡曲ファンならこの番組がおすすめかもしれない

BS朝日5/6 (日) 21:00 〜 22:54
お宝レコード発掘の旅 あなたの思い出の曲かけさせてください 3

伊代ちゃん命!現役親衛隊長の(秘)アイドル応援グッズ
▽元タカラジェンヌの輝く星座▽42年前に別れた彼との思い出の内藤やす子
▽仲良し姉妹の失神GSレコード▽新婚旅行のカリフォルニアで聞いたご当地ソング
▽3000枚収集マニア

【MC】野口五郎、犬山紙子

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/06(日) 20:59:42.33 ID:RaClzBFV

う〜ん、3000枚は微妙だ。
1000枚超えた時点で麻痺するが、10000枚で反省しだす。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/06(日) 21:13:16.71 ID:CpSV+2Tc

人のレコードコレクション見るの面白いな。
マニアじゃない普通のおばさんなのがいい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/06(日) 08:50:40.32 ID:RaClzBFV

ある意味、放送インフラって凄いコスト掛かってるよね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/07(月) 22:07:04.22 ID:yue7dQSM

>>19
一般の人にレコード持ってますかと聞いて、
持ってる人の家に押しかけてレコードを聴く番組。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/08(火) 06:29:35.65 ID:Dsk36vyz

>>20
いくつか質問させてください。

親衛隊長はもはや一般人でないような気もするが
応援グッズの自作もやっているのだろうか?

元タカラジェンヌはオーディオ的にこだわりがありそうだが
紹介があったかどうか。

失神姉妹は可愛らしい人だったか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/08(火) 20:27:40.20 ID:p5c4GFVA

>>21
この写真を見るといいでしょう

http://www.bs-asahi.co.jp/record_trip/

左上 応援グッズは特注と言ってた
右上 姉妹。レコードを聞いて泣いてたのはかわいかったね。
タカラジェンヌの写真はないけど、別にタカラジェンヌだからってオーディオにこだわりがあるなんてことはないでしょ。
そもそも番組のコンセプトは「思い出」が主軸でオーディオではないからw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/09(水) 05:33:13.34 ID:UlyIXWBJ

>>22
ありがと。たしかに普通のおばさんの雰囲気だね。
しかし自分もそうだけど、老眼で針を落とすのは難しいな。
あと3000枚マニアの旦那さんの呆れ顔がカワイイ。
野口五郎以外に研ナオコとか別動隊で出るとオモロイかも。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/12(土) 07:09:54.38 ID:ksXuZp3g

[新日本放送]夜の名曲 ED 〜 放送終了 1956年3月17日

[新日本放送]夜の名曲 ED 〜 放送終了 1956年3月17日

[朝日放送]夢のディスク ED 〜 美しく正しい音のために 〜 放送終了 1957年3月20日

[朝日放送]夢のディスク ED 〜 美しく正しい音のために 〜 放送終了 1957年3月20日

NHKニュース 1955年12月3日

NHKニュース 1955年12月3日

NHKは大阪第一放送(JOBK)での受信
人の声だけを聴いていると、恐ろしく「ハイファイ」な音がする・・・
この音でクラシックから歌謡曲まで、音楽番組を楽しんでた人も多かったのかな

プリアンプからテープデッキまで自作、広帯域AMチューナーを使わないと、こういう音じゃ録れない
録音した人は高度のアマチュアか、ラジオ雑誌の編集者か何かだったんだろうか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/13(日) 08:54:46.59 ID:OfjELEbA

>>22
何これ、面白そう
転載しようそうしよう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/13(日) 09:04:23.12 ID:OfjELEbA

歌謡曲の歌詞なんかまともに聴いたことないけど、最近ジャンクのレコードが
歌謡曲だのそんなのが多いので買って聴いてみると、今まで気づかなかった事に気づいて
驚かされる、、、確かに面白い
歌謡曲の作詞はいかにもプロの作品、仕事って感じ。深読みできるように作ってたんだな
これに対してフォークソングは本当に身につまされる、身近から出てくる言葉だな、と
しかも貧乏だ。こんな貧乏が普通だったんだよw
確かそんな貧乏臭さに嫌気がさして出て来たのがニューミュージックだっけ?

それが今や金に困ったことなど無さそうな二世三世のボンボンがラップだっけ?
そんなのに夢中になったり金出してる貧乏人の二世三世なんかいい面の皮だよな
もしかして貧乏人などもうこの世にはいないのかもしれないw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/13(日) 16:22:58.65 ID:B7+XvCgW

今の貧困は、相対的な貧困と呼ばれてるね。
人並の生活レベルが上がっているのでエンゲル係数が下がる人々。
子供部屋にゲームソフトが積んであっても貧困。
無ければ友達と共通の会話もなくなるので食料と一緒に重要。
逆に生活保護でエアコンが禁止されて熱中症というのもあった。
貧困をカッコ悪いとしか思わない社会の視線が悪循環を生んでる。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/13(日) 19:16:16.37 ID:3BFoOofy

身につまされるような貧乏はフォークよりも戦後の歌謡曲だね。
フォークソングは景気がいい時代の「戦争を知らない子供たち」の歌だし、
アメリカから入ってきたプロテスト・ソングの影響を受けたインテリが歌ってる印象があるな。
ニューミュージックは貧乏臭さに嫌気が差したと言うより、
説教臭さとか社会的なメッセージがなきゃ歌じゃないみたいな風潮に嫌気がさして出てきた気がするね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/13(日) 19:26:50.57 ID:YkyWJCx2

高田渡を聴きたまえ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/14(月) 06:03:48.83 ID:nfGsJ0NM

>>26-28
中村八大、宮川泰、前田憲男、三保敬太郎、山屋清、平岡精二

1950年代にジャズミュージシャンとして名を揚げて、
その後歌謡曲の作曲家・編曲家として有名になった人々
(今でも現役なのは前田憲男さんだけになってしまった)

この人々が作曲や編曲で携わった曲も、貧しさ、って印象があまりないね
同時期の日本の一流ジャズバンドもそんな感じ(当人はその日暮らし、って場合もあっただろうけど)
よい状態の音源で聴くと尚更思う
ニューミュージック、シティポップの源流もこの時代の人々にある気がしてる

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/14(月) 07:51:37.77 ID:OzOJ+Wwm

あがた森魚をなめるように聞き給え

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/14(月) 08:22:30.59 ID:jyT+Bd5a

言われてみれば、貧乏と貧困はまた別だな
フォークは貧乏だが困ってない、だから曲も明るいよな
高度成長期のおかげだろう
貧困は演歌に受け継がれたんじゃないの?

今は貧乏じゃないのに希望だけがないとかふざけたこと抜かして不貞腐れてる
つい最近も高須クリニックが正論言って叩かれてるw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/18(金) 18:46:21.65 ID:lAzXZuP1

YMCAのバックコーラスはファンの人たちで担当した。。。
ええ話やな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/22(火) 05:00:29.48 ID:WrBLnBjd

今はグループアイドルかアニソンばかりで一般的ヒットは無いよね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/26(木) 18:52:32.07 ID:g8iTpPjM

あなたはどっち派?

あなたにもチェルシーあげたい

う〜んマンダム

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/15(土) 08:29:15.13 ID:7FQYt39Q

岡村孝子アンダンティーノ、ジャンクLPで買ってきたので聴く
なんていうか才能の枯渇? インスピレーションもへったくれもない歌詞の酷さが
一小節も聞いたかどうかのうちから耳につく
まあこんなことどシロウトに指摘されなくたって本人たちがよくわかってんだろう
なんか薬に手を出す芸能人を責められない気がちょっとだけした

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/05(金) 19:03:28.98 ID:OPbcgN0o

今回のジャンクLPはだいたいハズレだな
まずは富田靖子、思春期・前期
一人おニャン子、一人AKBという感じ
さびしんぼうとあるが時かけみたいな、、、
制作の工夫と苦労がしのばれる

GODIEGO
ゴダイゴの平均値以下か、なんかなんか

西島三重子 風車
演歌系?内容的にはマシなんだろうが凡庸

イルカ 植物誌
ニューミュージック系の割には音も良くないし内容もパッとしない
イルカってニューミュージックでいいんだよね?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 10:06:59.95 ID:dtFfJqjl

ごめん。大きさ半分のA4だった。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 17:47:56.87 ID:DNpuxbL1

へー、ラジオプレイを前提にしているので
ダイナミックレンジが10デシベルしかないレコードが「結構なクオリティ」なんだ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 19:23:42.15 ID:dtFfJqjl

ああ〜真逆だよ。
表向き10dBでも、躍動感のある再生は可能。
入ってる音がピアニッシモということはないからね。
個々の音の分解能というより
生演奏にあるゆらぎの再生ができるかが重要だよ。
1970年代の歌謡曲の音が潰れて聞こえるのは
オーディオ機器としてどこかおかしいんだよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 20:24:00.06 ID:dtFfJqjl

>なんで10dbなのか 技術的に説明できるかね?
電波障害を含む雑音成分との戦い

ただラジオで聴く歌謡曲と
レコードやCDで聴くものを一緒クタにすると
その見解だけで再生方法を見誤って損をするよ。

>そういうポエムはいいから
理屈は結構。歌謡曲を楽しめないなら、とっとと史ね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/25(日) 07:08:23.08 ID:lPvgpE4j

マークレビンソンとの共同ブランドというところまでは理解した。
しかしREVELは。。。もはやJBLではない。
今どきのエンジニアが造った、ただの抜け殻だ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/25(日) 19:00:25.19 ID:lPvgpE4j

>>74
そういえばマイクだけの生の歌声と
録音した後のものでは、こぶしの勢いが違うように感じるけど
どうだろう?

昔のテレビのビデオをYoutubeで聴いても
観客を前に歌ったスタジオライブだと
レンジこそ狭いけど、息遣いなどの気迫が違う。
録音スタジオは、リップノイズやブレスの管理が厳しいかな?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/18(金) 20:19:55.31 ID:QobI7+8Y

山田くーん、これ貼っといてー

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ここはバカ瀬戸公一朗自演隔離スレ  |
 |_________________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 07:36:52.21 ID:rjdMQe+u

1970年代前半までのAMラジオの役割の大きさは
ステレオの普及率と反比例の関係にある。
1970年を基準にすると、日本の世帯毎の所有率は31%
その5年前は13%、その5年後は52%であり
その後の普及率はそれほど上がらない。

逆に考えると、1965年の87%の世帯はモノラル試聴
1975年でも半分の世帯はテレビ、ラジオでのモノラル試聴
ステレオ試聴の一般化は、ウォークマン、おしゃれなテレコの発売以降
という感じになることが判る。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/28(木) 06:44:16.47 ID:hHqIHpHv

このバランスの保持が難しいのは
例えばアルテックの大型ホーンで500Hzクロスを狙うと
400〜2000Hzを中心とした同じような効果が出る。
ttp://kiirojbl.web.fc2.com/audio/1001.jpg
しかしこれのウーハーがドライバーの反応に喰い付くまで
どれだけのパワーを入れなければならないか?
おそらくJBL 130Aや、励磁型のウーハーでないと
小音量でドライバーとのレスポンスのバランスがとれない。

小音量というのは、歌謡曲のもうひとつのキーワードで
ミニワットのAMラジオでも心地よく聴けるように
サウンドのバランスを調整してある。

これをフラットで大音量で聴くというのは間違っていて
どう考えてもドンシャリに収録されている。
それも100Hz付近と4kHz付近にアクセントをもつ。
低音に量感をもたせたシステムはリズムが平坦に聞こえ
高域のレスポンスが突出するシステムはザラザラした歪みに悩まされる。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/24(日) 18:05:01.58 ID:dD3rQITt

瀬川氏のコラムを色々と眺めていると
例のサン・トリ・パイの話があって
アンプ、チューナー、スピーカーではなく
どうやら5級スーパーの自作ラジオの部品で
低周波トランス、高周波コイル、スピーカーで
この部品を使えば故障が少なく間違いない
ということだったらしい。

いやいや、トリオは春日無線工業だったし
パイオニアは福音電機だったじゃないか?
トリオもパイオニアも社名の決まる前の初号機からの商標だった。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/83/485f49881a210b8cb25c4d7ab7aeb21d.jpg
ttps://jpn.pioneer/ja/corp/info/history/chronology/1937/img/A-8.jpg

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/10(水) 19:36:08.48 ID:LCMzhrhP

>>491の続きで
アナログ録音のよさに、音の引き際が滑らかなことが挙げられるが
デジタルになっての最初の踏み絵だったようにも思う。

デジタルの場合、音の立ち上がりにパルス成分が必ず憑いてきて
音の勢いというかエネルギーは高いんだけど
引き際はノイジーにザワザワする感じがして、消え際もシュンと立ち消えする。
なんとなく初期のファミコンのようにブロックノイズも味みたいな感じ。

個人的には、ライントランスで立ち上がりのパルス波を落とすことが最初で
次に過度特性の強いスピーカーユニットを選ぶことが有効なように思う。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/12(金) 21:11:46.46 ID:vwsx9YZZ

>>508
歌謡曲の再生でコアとなる帯域の質感をしっかり押さえるために
現在までのレンジの広さだけを追求するオーディオの方向性は逆行している。
特に再生周波数を両端だけ表記することで、すごく誤解を広げている。

この問題を解決するために、とりあえず両端を切っても魅力的に聞こえる
ボーカル域のみでも音楽を生き生きと再生できることを知る必要がある。
自分が後面解放箱での試聴を勧めるのは
スピーカーが素直に動作すると、どれだけ中域が生き生きと鳴るかが分かりやすく
低音の被りがない音でボーカルの繊細さを味わうことが良いと思うからだ。

B&WやKEFの3wayは、500Hzからの吹き上がりを巧く演出していて
ボーカルの第二フォルマント(喉音)を明瞭に出すように設計されている。
一方で、実声のほうはウーハーで補っているため
メロディーから生じる倍音と喉音の交錯する日本語の歌唱では
周波数毎の音色が異なり、役割分担が進み過ぎて違和感の出るときがある。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/20(土) 15:09:14.29 ID:BoA+cI00

私もそうだったが、完全にモノラル試聴にシフトするまで
モノラルはサブシステムという位置づけだった。

まず自分自身がモノラルと相性がいいか見極めるために
最初から本格的なトーキーのようなシステムに進まず
20cm程度のフルレンジからスタートするのがセオリーだ。
最初はパイオニアのPE-16M、それからエレボイ バロネット
その後にJensen C12R+ツイーターへと駒を進めた。

モノラルでフルレンジという極限までシンプルな構成で
同じ音楽での聞こえ方の違いなどを手掛かりに聞き込む。
モノラル試聴に耳が慣れるまでにはそれなりに時間が必要で
私の場合は2年くらいかけて完全にモノラルに移行した。
今ではステレオ録音もモノラル・ミックスして聴いている。

721件をまとめました。
最新情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました