リレーで素晴らしい小説を作ろう (テンプレ有)

話題

1 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 19:34:58.56 0.net
少しだけテンプレ設けさせてもらいます。
絶対ルールではありませんがご配慮を。

★前の人までの投稿を極力尊重して下さい。
★いきなり流れをぶち壊す展開はなるべく避けて下さい。
★認知度のあまり高くなさそうなネタをなるべく避けて下さい。
★特に特定のメディア作品ネタの多用に注意して下さい。
★コテの皆さんも歓迎します。
★その他、たくさんの人が楽しめるようご配慮をお願いします。

もっと自由にやりたければこちら

リレーで素晴らしい小説が出来上がるスレ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/honobono/1561242229/

2 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 19:39:28.98 0

ある夏の日のことだった。
私は駅前通りを歩いていた。

3 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 19:52:44.14 0

>>1はウンコまき散らしながら死んだ

4 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 20:00:41.61 0

電器屋の店先のテレビでそんなドラマが流れているのを尻目に
私は歩を早めていた。

5 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 20:06:26.11 0

>>1
あっちのスレが思い通りにいかんからってまた立てたのかよ
懲りん奴だ

6 :ゴーヤチャンプラー1世 ◇AZTBtUbEj6:2019/07/13(土) 20:14:09.61 0

あの男との待ち合わせは10時。
少し急がなければ。

【雑談】
あちらの1さんと私は何の関係もないですよ。
ちょっとルールが欲しいと思って立てたのは事実ですが。

7 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 20:50:02.50 0

ハッテン場では既に男が待っていた
股間はすでにギンギンである

8 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:40:07.77 0

「私…きっと耐えてみせる。耐えてみせるわ!だって女の子だモン」
「きっと流した涙の分だけ、綺麗な花が咲くはずだから。」

しかし待ち受けていた現実は、私のそんな決意を打ち砕くほど、
しごきとも言える凄惨なものだった。

9 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:40:21.49 0

犯人はこの中にいる!

10 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:40:35.53 0

スライムベスがあらわれた!

11 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:40:50.87 0

消化途中のモンスターの体の一部や子供のものらしき小さな骨が
薄っすらと透けて見えるボディをブルブルと震わせゆっくりとこちらへ近づいて来る

12 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:41:06.18 0

こらー介護どこ行った!

13 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:41:21.10 0

不夜城へようこそと書かれた案内図を見る。
ただの繁華街にしか見えないのは、俺が田舎者だからなのだろう。

14 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:41:35.75 0

魔王「ところで鬼姑よ、メシはまだかのう」
鬼姑「魔王様、さっき食べたじゃありませんか」

15 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:41:47.03 0

魔将軍「魔王様、部下のスライム達をグミ代わりに食べるのはもうヤメテください!」

16 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:42:00.87 0

みんな忘れてると思うが勇者は女の子である。

17 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:42:15.99 0

勇者は怪しいお店を見つけた

18 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:42:31.03 0

オーク「くっ…殺せ!」

19 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:42:46.65 0

魔将軍はメガンテを唱えた
魔王は砕け散った

22 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:43:34.99 0

鬼姑「ククク…魔王様、奴は私が死んだと思っておりますぞ」

魔王「鬼姑よ、そちも悪よのう」

21 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:43:18.45 0

魔王退治と言えば王様からの軍資金だ
こんな田舎町のちっさい武器屋の武器すら満足に買えんくらいの
クソしみったれた額だが貰える物は貰っておくが世の慣い
とりあえずお城へ行くんだぜー

20 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:43:01.84 0

魔王が死んだのも知らずに不夜城で遊び続けている勇者

23 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:44:15.08 0

『くっころカフェ

 くっころプレイを楽しみたい貴女へ
 絶倫オーク達がお待ちしてます
 貴女も今日から女騎士!』

勇者「面白そうだな。」

24 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:44:29.36 0

オーク「くっ…殺せ!」

25 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 21:44:44.74 0

女勇者「…。」

女勇者はひのきの棒でオークをこらしめた
女勇者はLv.2になった
オークが仲間になった

26 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:51:24.13 0

勇者「レベルが上がったから性転換手術を受けるか」

27 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:51:37.61 0

オーク「やめて下さいよ勇者さん、もったいないっすよ」

28 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:51:46.15 0

女勇者「黙れフニャチン」ゲシゲシ

オーク「あぁんっ♪」ビクンビクン

29 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:51:56.20 0

オークはレベル2になった!
感度が3上がった!
従順度が4上がった!
マゾ度が3上がった!

30 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:52:05.46 0

その頃、天界では神が嘆いていた。
これのどこが素晴らしい小説なのであろうか、と。

31 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:52:15.25 0

神の奥さん「あんた!掃除と洗濯は終わったのかい!?」

32 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:52:23.53 0

ゲシゲシ

神「あぁん♪」ビクンビクン

33 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:52:33.64 0

魔王「神よ、相変わらずだな」
神「おお、お主は死んだ魔王!」

34 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:52:42.11 0

(魔王´;ω;`)メガンテめっちゃ痛かったお…

35 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:52:52.16 0

神「そんな顔しても萌えんわ
 鏡を見んかいハゲ」

36 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:53:02.86 0

神「しかし、お主は魔王のくせに
即死やクリティカル無効のステータスや物理魔法反射のスキルも
持っとらんとは信じられん弱さじゃの…」

37 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:53:14.27 0

(魔王´;ω;`)バラモスだって色々効いたじゃん

38 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:53:22.58 0

神「言っとくが、アイツは地力じゃ多分ゾーマより強いぞ」

39 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:53:32.64 0

神「つーかこやつが魔王ではイマイチ話が盛り上がらんのう。
 鬼姑よ、鍛え直してやりなさい。」

42 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:54:06.38 0

魔王はレベルアップした!
魔王はレベルが2に上がった!
力が3上がった!
知恵が1上がった!
信仰心が5下がった!
素早さが2上がった!
運が1上がった!
魔王はスキル「メラの掛け声」を覚えた!

47 :ゴーヤチャンプルー1世 :2019/07/13(土) 21:54:54.68 0

(魔王´;ω;`)しぎゃびーーー!!おそろしっこーーーー!!!

50 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:55:23.94 0

魔将軍はメガンテを唱えた
魔王は砕け散った

54 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 21:59:19.90 0

空腹だったのに気付いた俺はフリーペーパーを手に取った。
こういったものは、日頃自分では行かないであろう店を見られるのがいい。

「この店がいいか、ここから近いし。」

記載されているトンカツ屋に向かうことにした。

61 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/13(土) 22:00:33.04 0

私は確信する。
ここはクソスレであると。

70 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 22:02:04.37 0

神 「・・・だけど3年前、悲劇が起きたの」

────3年前

赤ちゃん 「ばぶばぶ」
神 「あっ!!それで遊んじゃダメ!!!!それは“禁断の壺”!!」
赤ちゃん 「ばぶ!?」

78 :ほんわか名無しさん:2019/07/13(土) 22:03:21.45 0

魔将軍「メガンテ食らって目が点になりますた」
魔王は砕け散った

109 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/14(日) 00:31:00.91 0

渡辺美樹「そのまま逃げるつもりだな。追え〜〜〜!オェ〜〜ッ!」

163 :ゴーヤチャンプラー1世 :2019/07/14(日) 00:46:22.87 0

神は全員、劇団おひとりさまだった

278 :ほんわか名無しさん:2019/07/14(日) 01:21:47.08 0

謎の男「クックック……!こいつが1か。他愛もない…」

しかし爆散させられたはずの1は何事も無かったかのように炎の中から現れた。

300 :ほんわか名無しさん:2019/07/14(日) 01:25:31.11 0

吊り目の女子小学生「それ、わたしのオシッコなの…飲んでいいよ」

より目のオカマちゃん「私のオシッコも飲みなさいよ!」

557件をまとめました。
最新情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました